小さな積み重ねが大きな力に。がんばろう八木崎、がんばろう日本!
??
??

八木崎育成会 資源回収のお願い

毎月の資源回収にご協力、ありがとうございます。

第4日曜日は資源回収を行っています。

主に紙類 新聞、チラシ、雑誌、ダンボール、牛乳パック等を回収しています。分別収集をお願いします。

資源回収がどのように行われているかをレポートしました。

資源回収・レポート
s-19122303 s-19122304
八木崎自治会は、市役所が隔週で回収している紙・布回収日に、五十嵐さんが定期的に回収をして下さっている、とのことだった。
s-19122302
が、しかし、この資源ごみを狙って資源の横どりが横行している。各集積所で、この資源が地元に役立つよう配慮(鍵をつける等の)をして戴けると大変ありがたい。(育成会・会長青柳さんと五十嵐さん、へのインタビュー要旨)
s-19122305 s-19122309
各集積所は、看板や降雨に濡れを防ぐシート等を管理して下さっているお宅が近傍にあるのだった。
s-19122308
南2区_木村区長様宅前
s-19122310
西区_飯沼クリーン推進委員宅前
s-19122311
西区_・・・宅前
s-19122312
法務局駐車場角
s-19122315
事前連絡を頂ければ、決められた場所以外のご自宅回収も大歓迎の資源回収1
s-19122316
事前連絡を頂ければ、決められた場所以外のご自宅回収も大歓迎の資源回収2
s-19122317
事前連絡を頂ければ、決められた場所以外のご自宅回収も大歓迎の資源回収3
s-19122318
浜川戸第2公園北口(^^)
s-19122319
浜川戸第2公園北口を終えて、五十嵐さんが言う「これで一回おろしてくるから《(・・・「いっかいおろす?」・・・・意味を知るべく積載物を卸す場所へ急いだ!!)場所は・・・栄町工業団地の北海紙管だった(^^)
s-19122320
卸し場所入場、トラックの自重と積載物合算重量を計測(^^)
s-19122332
まず、段ボール類だけを卸し、計測(^^)
s-19122321
次に雑誌類を卸して、計測(^^)
s-19122322
さらに新聞紙を卸す。下ろす、そう、あっさりと降ろします。わずか3秒で降りました(^^)
s-19122323
凄いです、このバケットを装着できる重機、でかいです(^^)
s-19122324
最後に空荷状態のトラック重量を測って、持ち込み積載量を検証して、資源搬入業務を終わらせます。資源に応じてKg単価が違うということですね。(^^)五十嵐さんよりコヒーを御馳走になり、「じゃ、コウカイドーにもどっから《との言葉を反芻しながらトラックの後を追う。公会堂って、中央公民館だろうなぁ(^^)
s-19122325
先の餅つき会場だった八木崎公園(中央公民館脇)には、これまで収集運搬した量の凡そ2?近い量があった。(^^)
s-19122326
凄い量にびっくりだなぁ。(^^)
s-19122327
4月は、小中学校の教科書が出るそうです。点数がバッチリのったテストも出るそうです。まぁ、紙の処理は溶かす処理だから何でもOKですね。(^^)
s-19122328
別働、小口対応、白取隊からの回収もここで合わさり、資源回収は完遂するとのことだった。(^^)
s-19122331
4回目、残った段ボールと衣類布を積みこむ(^^)
s-19122333
(^^)
s-19122329
こうした地道な活動中にも町会の皆さんが運び込んで下さる。地域の連携があればこその賜物であろう。
この活動で、得た資金を元に餅つきは、運営されます。
来年の感謝のお餅資金捻出は、始まったのです(^^)

このレポートを通じて、思うことは、まだまだ資源を地域に還元出来るかなぁ、という感があります。

今回、紹介しましたこの八木崎育成会の資源回収、資源の提供先が北海紙管であったとは驚きました、近場で親しみを増す思いでした。

この仕組みに対して、ご賛同を頂ける方は、ご協力をお願いしたいです。
(資源ごみ=即 換金資源です。八木崎界隈で資源を横取りして行く、個人なのか?法人なのか?も散見されます)この方々に易々と資源を渡してしまっている現状があるのです。あなたの出した新聞紙、実は春日部市の指定業者以外が持ち去るケース増えてます。

あなたの資源、地元に活用させて下さい。育成会構成メンバーは、手伝えるときに手伝えるだけの精神で、この活動にボランティアで対応しています。(反語:ボランタリー、有償・行った行為に対して何らかの代価を求める活動の意)

2010/03/28

久しく資源横取は、なりを潜めていましたが、今日の資源回収では、新聞紙だけ根こそぎ

持っていかれました。残念です。



積み込みが終わったのではなく、収集に来たときに、すでに、この状態でした。


■資源物の持ち去りは禁止です

資源物としてごみ集積所に出されたものを活用する仕組みは、市と市民が協働して築き上げてきたリサイクルシステムです。近ごろ、この資源物を心ない人が持ち去る行為が横行しています。このような行為は、市と市民の皆さんにとって許しがたいものであり、リサイクル意識を?なうものです。

市では、資源物の持ち去りを禁止するため、春日部市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部を改正し、平成21年7月1日から、市および市と廃棄物の収集・運搬に係る委託契約を締結している事業者以外の者が市のごみ集積所から資源物(びん、かん、ペットボトル、古紙および古繊維類)の持ち去る行為を禁止しました。

この条例に違反して資源物の収集・運搬をした者は、持ち去り行為を行わないよう市長から命じられ、この命令に違反すると罰金に処されます。


【引用】春日部市>廃棄物対策課>

資源物の持ち去りは禁止です


2008/04/27





このページの最終変更日 2012年2月18日 午後 03:25:14

inserted by FC2 system